沖縄でレーシックを受けるなら眼科医療サービスのプロフェッショナルの南城眼科へ!

 
english

南城眼科

  • Tel 0120-049-315 休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 問診票はこちら

HOME | ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」
みーぱちパーチ!トップへ戻る

Ryu-tyさん

ゲストプロフィール

沖縄の香りを奏でるPOPSユニット「琉球テイスト」を省略して「りゅうてぃー」と読みます。 通常は国際通りの「ライブ&居食屋かなぐすく」やオーシャンスパ、カフーリゾート、 その他ホテル、イベント、メディアにて沖縄民謡や島唄POPSを中心にのんびり楽しく ライブしてます。 ウチナー口から英語まで使った、軽快で独特なトークとギャップのある癒しの歌声は、国境を越え人々を魅了してしまいます。

「見て見て!入れ歯。かわいい!」

 さて今週も音楽ユニット、Ryu-ty(リューティー)がゲスト出演してくれましたよ。
 ボーカル竹ちゃんと比嘉ちゃんが出会ったのは、ギターの修行で東京の音楽専門学校に通っていた比嘉ちゃん、「音楽コンテストで自分たちのバンドが優勝して賞金をもらって、その賞金で東京ライブをやろうということになって、そのライブで一緒にやったのが比嘉ちゃんのバンドだったわけ」と竹ちゃん。コンテストがなければ、そして竹ちゃんのバンドが優勝しなかったらふたりの出会いもなかったんですね。
 その後、沖縄に帰った比嘉ちゃんと一緒に、ヘビメタバンドとして活動していたふたり。でしたが、プロのミュージシャンに興味がなかった竹ちゃんはバンドを脱退。大学院に行く学費を稼ぐために民謡酒場でバイトすることになり、そこで小さい時に習った三線を演奏するように。「そういえば比嘉ちゃんもバイト探してたな」と思い出した竹ちゃんが比嘉ちゃんを誘い、それからふたりの音楽活動がスタート。「自分のおばさんも民謡歌手だったので、民謡がスッと入ってきたんですよ」と比嘉ちゃん。それもまた運命の巡り合わせなのかもしれないですね。
 そんなふたりが「琉球テイスト」という意味で「Ryu-ty」を結成。はじめは「満席のお客が怖くて、ライブスタートするときお客に『こっち見ないでください』と言っちゃって」と竹ちゃん。そんな恥ずかしがり屋な竹ちゃんと癒し系ギタリストの比嘉ちゃんのユニット「Ryu-ty」、応援してください!
◎みーぱち語録
竹ちゃん 今朝のお母さんの言葉
「見て見て、入れ歯。かわいい!」
     〜そんなこと言う母さんっていいなと思った
比嘉ちゃん 「練習は裏切らない」

〒901-0615 沖縄県南城市玉城堀川695
TEL:0120-049-315
休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日

Copyright © NANJOGANKA. All Rights Reserved.