沖縄でレーシックを受けるなら眼科医療サービスのプロフェッショナルの南城眼科へ!

 
english

南城眼科

  • Tel 0120-049-315 休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 問診票はこちら

HOME | ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」
みーぱちパーチ!トップへ戻る

うりずん桜

ゲストプロフィール

「デブ芸人は、動けなくなったら終わるよ」

先週に引き続き、ゲストはよしもと沖縄からお笑い芸人「ウリズン桜」の仲宗根俊介さんとヤースーさん、そして女ピン芸人の大屋あゆみさん。
 今回は3人の参加する“おきなわ新喜劇”を知りシリーしていきます。

 おきなわ新喜劇ツアーに今年初参加のウリズン桜。
ゴリさんとハイタッチするシーンのある仲宗根、緊張で手のひらが汗でビチョビチョになるそうで、いつもそのシーンでは自分のズボンで手をゴシゴシ。
 大先輩と共演するのはいつまでも緊張するもんなんですね!
 
 大屋あゆみは第1回目「Do You シーミー」から参加。
ガレッジーセール班とスリムクラブ班、両方のおきなわ新喜劇に出演したことのあるあゆみ、「(この2組は)色が全然違う」と驚いたそう。
 ガレッジセール班はゴリさんが中心となって舞台を作り、スリムクラブ班は真栄田さんが舞台を引っ掻き回すスタイル。2度美味しいおきなわ新喜劇、みなさんぜひどちらの公演もご覧ください。

 そして話題は『おきなわ新喜劇あるある』へ。
普久原明さんは登場人物の名前を間違えたり台詞を噛んだりするのが「名物」になっているとか。
 他には「川田さんがゴリさんで笑う事が多い」そう。
「うちの相方はアドリブをほとんどやらない。仕掛けてきたこと(アドリブを入れてきた)が嬉しいから笑ってしまうんだよ」と川田さん。
これぞコンビ愛、ってやつですね!

 そんなおきなわ新喜劇、見所は“学べる新喜劇”。観光で来ている人はもちろん、沖縄の人も沖縄の伝統や文化を学び楽しみながら笑える内容。
まーりーさん、絶対に観に行ってくだいさいね。

〒901-0615 沖縄県南城市玉城堀川695
TEL:0120-049-315
休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日

Copyright © NANJOGANKA. All Rights Reserved.