沖縄でレーシックを受けるなら眼科医療サービスのプロフェッショナルの南城眼科へ!

 
english

南城眼科

  • Tel 0120-049-315 休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 問診票はこちら

HOME | ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」
みーぱちパーチ!トップへ戻る

初恋クロマニヨンさん

ゲストプロフィール

よしもと興業所属のYOEC1期生 3代目 沖縄県住みます芸人 読谷村出身の三人組。

「親父、お笑いやりたい!」

先週に引き続き今週も、よしもと芸人の初恋クロマニヨンがゲストに登場です。先週は『ニモい』の話で大爆笑の放送でした。

 そんな初恋クロマニヨンがトリオを組むきっかけは、相方を探している松田が友達に「1コ下に、新本っていう面白いやつがいる」と勧められてから。
 「で、新本呼び出して『なんか面白いことやってみて』と言ったら、こいつ『もののけ姫』の歌歌ったんですよ。全然面白くない!」

 そんな彼らがお笑いを目指すきっかけとなったのは、他事務所・FECが主催の「フレッシュお笑い選手権」に出場するようになってから。
 すぐに特別賞を受賞して、FECに「入らないか」と誘われ続けていたが、ずっと断っていたとのこと。
 その後数年してFECに所属しますが、「自分達に価値がある、俺たちはお笑い界の宝だ」と思って、他の芸人と喋りもしなかったそう。芸人って若手の頃はみんな尖るんですよね、分かる分かる。

 そんな態度ですから、事務所の先輩とうまくいくわけもなく「当時、リーダーでもあったハンサム仲座さんに本気で『やー、おーるば(喧嘩すんのか?)』と言われました」そりゃそうです。反省しなさい。

 その後東京に進出した初恋クロマニヨン、M−1グランプリで準々決勝まで進出するまでに実力をつけ、沖縄によしもとの事務所ができたのをきっかけに帰沖。それからの活躍はご存知の通り。こんなやんちゃな彼ら、これからも応援してください。

◎みーぱち語録
松田 学校の先生の言葉
「オトコはいつもゼロからだよ」

新本 酔った父親の一言
「お前は、人間失格!」

けんご 父親に唯一反抗した一言
「親父、お笑いやりたい」

〒901-0615 沖縄県南城市玉城堀川695
TEL:0120-049-315
休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日

Copyright © NANJOGANKA. All Rights Reserved.