沖縄でレーシックを受けるなら眼科医療サービスのプロフェッショナルの南城眼科へ!

 
english

南城眼科

  • Tel 0120-049-315 休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 問診票はこちら

HOME | ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」
みーぱちパーチ!トップへ戻る

島袋 寛之さん

ゲストプロフィール

名古屋経済大学在学中、アメリカ遊学したり、シベリアでトナカイ食べたり、ガンジス川で泳いだりした結果、役者を目指す。 俳優の専門学校行ったり、北海道の劇団に入ったりした結果、TEAM SPOT JUMBLEに入る。

「失敗させてもいい。」

バレンタインデーの今日、先週に続きゲストは、バスケットボールパフォーマーのJJさんと、俳優の島袋寛之さん。ということで今日は島袋寛之さんを知りしりーです。

 あの津波信一さん率いる劇団「TSJ(チームスポットジャンブル)」に入団して10年目の島袋さんですが、昔は飽きっぽくて何事も長続きしない性格。
 中学にはサッカー部とテニス部を1ヶ月で辞め、高校では空手部を1ヶ月で辞めたそう。
 それを考えると「今続いてるのが自分でも信じられないです」と話すのもわかります。

 そんな島袋さん、実は意外と行動派。大学時代、インドにひとり旅を敢行したり、大学の先生に誘われて、シベリアに永久凍土を調べに行ったり。
「シベリアには先生と、他の科の女性の先生の三人と行ったんですが、どうやらこのふたりのアバンチュールに、便利に使われていたみたいです」と笑う島袋さん。いろいろあるんですね。

 大学卒業を前に、俳優の専門学校に行こうと決意、入学するも1年で退学。さらに倉本聰さん主宰の北海道の劇団に入るも、そこも途中で逃亡。飽きっぽい性格は変わらず。
 ですが、三宅裕司さんの劇団「スーパーエキセントリックシアター(SET)」のオーディションに合格。その合格メンバーから沖縄出身者で立ち上げたのが、チームスポットジャンブルだったとのこと。

 「その彼らとともに新しいエンターテイメントを作るのが目標」と語る島袋さん。もう途中で辞めないでくださいよ!笑

◎みーぱち語録
東京で演劇ワークショップをしている渡辺さんの言葉
「失敗させてもいい」

〒901-0615 沖縄県南城市玉城堀川695
TEL:0120-049-315
休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日

Copyright © NANJOGANKA. All Rights Reserved.