沖縄でレーシックを受けるなら眼科医療サービスのプロフェッショナルの南城眼科へ!

 
english

南城眼科

  • Tel 0120-049-315 休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 問診票はこちら

HOME | ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」

ラジオ「みーぱちパーチ!」
みーぱちパーチ!トップへ戻る

田嶋はるさん

ゲストプロフィール

reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE所属/WPMF女子世界ミニフライ級王者

「今ならまだできる。全力でサポートするから。」

 今週のみーぱちぱーちは、格闘家の砂辺光久選手とキックボクサーの田島はる選手がゲストに登場です。ということでまずは砂辺選手を人間知りシリーしていきましたよ!
 キングオブパンクラスを3階級制覇した砂辺選手、こどもの頃はうーまくー(やんちゃ)なこども、ということはなく、人を笑わせるのが好きな陽気なこどもだったそう。その砂辺選手が格闘技に興味を持つきっかけとなったのが、パンクラスのビデオ。
「兄貴がどこかから借りてきた、パンクラスの旗揚げ戦のビデオを観て、一発ではまりましたね」と砂辺選手。
 その旗揚げ戦の第一試合に出ていた鈴木みのる選手にあこがれて高校でレスリング、その後沖縄で総合格闘技をはじめることに。「沖縄の選手って渡航費もかかるので、県外の大会にあまり呼ばれないんですよ。だからこそ沖縄でチャンピオンになって、県外からも呼ばれるような人気の選手になりたかったんです」とのこと。あえて故郷の沖縄からチャレンジするというのが、砂辺選手の沖縄への愛情なのかもしれませんね。
 そしてアマチュアオープントーナメント60キロ未満級でデビュー、その後はプロとして3階級を制覇した砂辺選手。「それまで自分より重い体重の階級でやってたので、3階級制覇したときも、当然、という感じでした」と砂辺選手。いやあ、本当に強い選手の言葉、かっこいい!
 これからも勝ち続けて総合格闘技の魅力をみんなに伝えてください、砂辺選手!
◎みーぱち語録
格闘家・須藤元気さんから10年前に聞いた言葉
 「偶然はない、すべて必然だ」

〒901-0615 沖縄県南城市玉城堀川695
TEL:0120-049-315
休診日:木曜日午後/土曜日午後/日曜日/祝日

Copyright © NANJOGANKA. All Rights Reserved.